当サイトを使用することにより、クッキーの設定および使用に同意したことになります。 詳細については、プライバシーポリシーを参照してください。

デジタルトランスフォーメーションで地方が変わる

知らないと損する支援金制度 知らないと損する支援金制度

少子高齢化や人口減少など、地方は様々な社会課題を抱えています。このような社会課題解決の鍵となるのがデジタル技術です。現在、地域のあらゆる領域でデジタルトランスフォーメーション(DX)が進みつつあります。

デジタル技術は距離や時間の制約にとらわれず、人の能力や活動を拡張したり、効率化したりできる点に特徴があります。例えば、既に各地域では、生活に必要な情報がスマートフォンアプリを通じて一括的に入手できるサービスや、センサーを活用した子供の見守りサービスなどが実現しています。 さらに、今後、自動運転車による公共交通やドローンによる配送などの未来技術が導入されることで、地域の交通の便が良くなったり、地域での暮らしがより便利になることが期待されます。

このような地域社会の実現に向け、政府ではDXの推進を通じて、人を引きつける魅力的な地域の創出を支援しています。

COLUMN